恐怖の電話

1週間ほど前、塾の先生から電話がありました。

忘れ物、宿題・・・のことで、対応に苦慮している、とのことでした。

今後、いっそう厳しく指導していきますが、よろしいでしょうか?
とも言われました。

個人懇談がもうすぐあるのにわざわざ電話してくるということは、
そうとう悪い状態なのでしょう・・・



口うるさい親(私も主人も)です・・・
自立心がでてきたようだったので、本人に任せていたけど

声かけは欠かさずしてきました。

大丈夫!ちゃんとやった!と、言うのを信じてたけど

ダメダメだったんですね。
すごくショックです。




そして、数日前
今度は小学校の担任から電話がかかってきました。

まぁ、似たような内容です・・・
小学校でも来週、個人懇談があるのにもかかわらず、
電話してくるということは・・・


はぁぁあああああああああああああああああ

重症です





これまでの子育てを反省し・・・・・・
おのれのだらしなさをくやみ・・・・・・

めんどくさがり、後回しにした挙句、すっかり忘れる

あぁっ・・・ まさに私だ。



とことんとんとん落ち込んだら、

問題の本質が、なんだかわかってきたような気がします。

そのあと、コーチングの本を読んだりして

ムスコの性格考えて、作戦考えました。


下校後、毎日自分で予定を立てることにしました。
マグネットを使って遊び感覚でペタっとするだけ、簡単です。

ムスコの問題点は、
やらなきゃいけないことの全体像がわからないこと
時間の感覚がないこと


ここまで親がするの
小6にもなって、過保護?という気持ちもあります。

だけどね、

うちの子は、まだ手をかけてあげる時期なのではないかな?
とも思うのです。

発達は人それぞれ・・・
ほっといても大丈夫な子もいれば、
失敗しながらも自分でやれるようになる子もいる 


ウチの子はその前段階だった・・・ということに、やっと気づきました。


反抗心からやらない、とか、
やりたくないからやらない、とかではなく

びっくりするくらい、きれいさっぱり忘れてたり
いつの間にか、とんでもないやり方が定着してたり


今回のことで、じっくりムスコを観察したら、驚くこと続出・・・


しっかりしてきたから、過信してたのね。

油断大敵!!!
[PR]

by bb-leaves | 2010-07-01 13:34 | いろんな気持ち
line

なにげない ちいさな幸せ  いっぱい集めよ~っと


by bb-leaves
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31